夜明け前

Twitter:_usurebi

HPのお知らせ

写真と文章を作品として共有するHPを作成致しました。 以下リンクより http://arukuasa.tumblr.com随時更新 期間限定のweb展示のようなこともやっていきたいと思っています。 興味を持ってくださった方は遊びにきていただけると嬉しいです。 20180305 現在の…

夏の抜け殻

台風の影響で朝から土砂降りの日で、私も全身びしょ濡れになり会社に着いた。最近仕事のことでメソメソする日が多かったので月曜日はほんとうに憂鬱と思って過ごしたけれど、今日は思いのほか気分良く過ごせた不思議。濡れた靴下を干すため素足にサンダルの…

テクスチャー

毎日泥のように眠りたいし、そのままよく晴れた日に失踪して纏わりつくもの全部終わりにしたい それでも死ぬまで私は私と離れられない 週末一人で映画をみてお酒を飲んで過ごした 私にはこういう時間が必要だし気が紛れるんだけれど、私が私でいる限り苦しい…

すべての、白いものたちの

美しい本を買った。 静かな本が好き。余分な文章のない、長たらしくもない、淡々としているけれど、芯のある本。 祖父の亡骸を焼いた日のことを思い出した。田舎の小さな葬儀場で、棺には沢山の花と、祖父が生前大切にしていた洋服やマフラー、サングラスな…

焚き木

私は、天ぷらを自ら作ろうとしたことは無いのだが、私が付き合った男性は例外なく料理することを好み、揚げ物も好きだ。(皆、肥満体型というわけではないけれど、とにかく揚げ物を自宅でやろうというまでのポテンシャルがある。私は面倒くさすぎて、無理。) …

手繰る

全然blog更新してなかったら半年くらい経っていた 日記がわりにしてる手帳も4月くらいでストップしていて、文章にするって作業を怠るようになったらだめだと感じました 反省 少しずつまた書いていけたらいい 金曜日の夜、かなり前から楽しみにしていた飲み…

12/1

さらさら雨が降って、快晴が続く天国のような、薬みたいな天気だった。心の海は穏やか、いつぶりかに虹も見た。昨日友達が送ってくれたイヤリング、私もお守りみたいにしようかなって。きっと心を救ってくれる。半年くらい書かない間に色々なことがあって、…

6/14

http://www.youtube.com/watch?v=_qDgLENi2dA カネコアヤノさんの曲を流して真昼間からライトをつけて、一日横になって過ごした。風邪気味で喉がジンジンして、少し微熱があって、鼻呼吸が出来ない、会社に行こうと思えば行けたけれども、休暇をとった。こん…

5/26

「海に行く」っていうのは、子供の頃から一大イベントなんであった。生まれ育った街は山間の内陸、それも、太平洋から・日本海から、の距離が"ほぼ同じ"といってもいいくらいの丁度真ん中、海から一番遠い場所で、海まで行くのに約2時間かかった。そんなだ…

web展示作品のお知らせ

先日終わりを迎えた「203号室」で起きたことだけを集めました。私は一生、これをみると泣くと思う。 一人の死生について、誰も興味が無いのがいいわたしの203号 - satomi.K 展示期間 20180303〜20180428 HP : http://arukuasa.tumblr.com

03/22

昔から何かをやりたいとか、こうしたい、ああしたい、ということは頭に浮かぶんだけど、最後までやり遂げたことがあまりない。割合、写真は続いているほう。でもこの先どうなりたいんだろう?というのをちょっと考えたりしています。それで食っていきたいわ…

3/18

久しぶりに大学に行き、当時の友人だったり、違う"学年"の人たちと会った。(思えば社会人になって"学年"という概念から解放された世界で生きるようになった。先輩、上司、後輩、そういう括りはあるけど、それは酷く野暮ったいばっさりした括りでしかないと思…

3/12

‪遠い未来の話をしてくれた男の体温を一日愛おしく思っていた 明日の話すらおぼつかなかった私に光をくれたことを、この先何があっても、私は死ぬまで忘れないと思う‬

3/1

春の嵐と共に住所が変わった。住んでいたアパートには、2年ほど住んだ。正確に言うと、約1年。昔の彼と別れて今の彼と付き合うまでの1年。大学一年生のとき、約6年前から一人暮らしを始めたとは言えども、ほんとうに一人で過ごした時期は1年と少ししかな…

2/11

引っ越し準備真っ只中で三連休もそれで終わりそう。だらだらやってるからだめなんだと思うけど、久しぶりの本を見つけては読み、漫画を掘り起こしては真ん中から読んで最後までいって、また最初に戻るみたいなこと繰り返してる。普段から片付けできないのに…

2/5

頭では、「○」、と書きたいのに、手では、「☆」、と書いているようなことが多く、消しゴムに力を込めてそれを消すときが死ぬほど冷たく惨め

01/29

今の状況たち。 人間1人の暮らしに転がり込んでいる身なのでひたすらに肩身が狭い。部屋も1Kで、彼の生活の中に一握りスペースをもらって居候している状態。うまく写真が撮れなくて痒い。 1匹で暮らしていた頃は、頻繁に花を買っていたけど、精神的な&物…

01/19

音楽を聴く道具ぜんぶ忘れたから色んな音が聞こえた。今日はそんなに不快ではなかった...。よかったのはカンカンカシャカシャってやつと自分の足音。ヒールが安心なくつで良かった。今週は月曜から金曜まであくせく(頑張って)働いたのでちょっと高いビール買…

1/17

定時で退社してビール飲みながら家事。同居人は約2時間遅れで帰ってきた。未だ苗字で呼んでいるので、なにか別の呼び名を...と思い、考えあぐねる。 私の好きなお笑い芸人を覚えてくれてて、「三四郎小宮、尼神インター渚、ピース又吉、鳥居みゆき」と言っ…

1/16

「元に戻す、すべてクリア」 しばらく、やすみたい 笑うことも泣くこともしてない ぼやける

1/7

久しぶりにずっと一人の一日だった。朝早くからせかせか化粧して本屋に行ってドトールでミルクティー飲んだ。今年の手帳と梅佳代氏の写真集買おうかと思ってたけど結局どちらも買わなかった。成人式なのか晴着姿の女の子が沢山いた。みんな同じかっこで同じ…

1/6

新居契約した。あのやたらに広いバルコニーがある部屋じゃないけど、綺麗で大きいお風呂とちょっとした庭がついてる。3軒くらいみせてもらって、彼氏のほうがしっかりしてるから間取りとか全部考えてくれて、私はただお風呂が大きいって理由だけでここに決め…

1/3

朝早く起きてスノーボードに行くつもりで7時に一度起きたけど雪がしんしん降っていてやみそうにもなかったので今日はやめにして、9時くらいまで眠った。冬は人といるありがたさがヒシヒシと分かる。あの、身体が溶け合って1つの生物になろうとする感覚。 越…

1/1-1/2

1/1年が明けた。子供の頃はあんなにとんでもないことが起こっているような気がしてたのに、この歳になるとサッパリと全部が流れていく。日頃から24時を過ぎても起きているようになったからだろうか。 私たちが2018年に足を踏み入れた頃を思うと涙ぐましい。…

12/31

人に苦しめられ人に救われた一年だった、どうやったって人と関わらなければ生きていけないのだなと思った。会社の人間はだいたい怖いしだいたい"適当な付き合い"というのが求められるのだが、やり過ぎたり、やらな過ぎたりで極端だと言われる。感覚が冴えた…

12/26

年も暮れるのに夏の歌を聴いた クレイジーサマー煙草の煙はただただ空に昇っていって、よい。うちの彼氏様はヘビースモーカーですけれども、以前、酒の席で友人の奥さまが妊娠中だという理由で約3時間煙草を吸わなかったらしい。私はそういうヤケに真っ直ぐ…

12/19

「泣きたい気持ちはこの手にしまって」 「そこから始まる僕らは」 なんで私この瞬間を撮ったんだろう、って写真が撮れるのが、カラオケの写真の面白さでありまして、と、勝手に思っているのだが。好きな人が歌っているのと、自分が知らない曲の歌詞だけ切り…

12/02

いつの間にやら12月。今年もあと少しで終わり。夕暮れの気配が優しい時、生きている心地味わう事ができるような気がする。さよならから一番遠い場所の話をした。 うちの彼は、赤ちゃん抱いている女の人や子供、色んな人に優しくできる人で、微妙にピュアなロ…

11/13

わたくしには何もない 驚くほど空洞 枠線の塗装にばかりいそいそとする 侘しさの音が跳ねるのを皮切りにして、その空洞に、これでもかという程の水がたまり、ぶくぶくに膨らみ浮腫み、動けなくなる様 滑稽 死ぬまできっと愛の果ては夢と信じていたその愚かさ…

11/08

春より髪の毛が伸びた。毎日米を食べる。黒い血が股から垂れている。えらく人間らしくなってきたじゃあないかと思う。全然あんしんじゃないのに何処かに行くために張りぼてのこころをぺたぺたつくる。私は悪くない、私は悪くない、私は悪くない。生活の黄ば…