夜明け前

Twitter:@ai_no_yumetoca

6/22

最近会社の仕事が忙しく、大体20〜21時くらいに退社の日々が続く。今日は、会社の人と終礼の後に話してたら、「黒沢さんと話してると元気でます」という趣旨のことを言われて、嬉しくなった。恋人と別れてから、1人の人に注いでた愛が満遍なく分散して、丁度いい感じになってる。これを一身に受けていた元恋人はつらかったろうな。ごめん。また恋人ができても、この平坦な、なめらかな愛をもって生活がしたい。


これはアパートから最寄駅に行く途中にある場所。冬には枯れ果てて死んだように生きていたものたちが、こんなにも青々と、生き生きと、呼吸しているというのは、感慨深い、というか、ハッとするほどに爽快で「生命」を感じる。野に咲く草木は強くて凛としている。どんなにへし折られても、文句も言わず、ただひたすらに生まれ変わる。私もそういう人間になりたい。


それから、7月に、大好きな友達が住む街に行くことが決まったので、飛行機と夜行のバスを予約した。ニヤニヤする。