夜明け前

Twitter:@ai_no_yumetoca

7/1



朝起きたら海の写真が届いていた。海はいいよなあ、大きいし。ときに怒り、ときになごやかに、大きな愛を感じる。えんえんと青なのもいい。海の青は深くて大好き。用事があって街の方に行ったから、朝の写真みたいなネックレスを買った。買い物をするとき、こういう買い方をしてしまう。特にアクセサリーは。なにかしらの思いを込めたいのだと思う。なるべく毎日を平坦に過ごせるよう、お守りを自分の手でこしらえる。本当に好きかもしれない人ができたけど、告白されたら付き合うだろうなという人もできた。それから、一番気を使わないような友人同士だけどお互い君にだけは嫌われたくないと思ってる男の人。多分、誰とも、付き合わないと思う。近寄りたいけど、近寄り難い。こんなことばかり言ってるから孤独なのだ馬鹿者よ。寂しいくせにこの前、好いてくれた人を傷つけて突き放した。どうにも、人に近づくのが怖くウジウジとしてしまうのは、過去の業でしょう。夜中に同期の子から電話がかかってきて、それに出たら、集団で飲んでいたようだった。それから、酔っ払った別の部署の上司にからかわれたあげく、「人のことナメてるよね?」と言われたけど、ナメてるというより、人に対するあらゆることを諦めている。たまに諦めるのが難しい人が出てくるから処理が追いつかず、とんでもないことになるだけ。はやく海みたいになりたい。好きな人も嫌いな人も、自分も、全てをゆるしたい。

今日から7月。去年は地獄みたいな夏だったから、今年はキラキラした夏になればいいな。