夜明け前

Twitter:arukuasa

9/12

昔から窓辺に2人分の洗濯物が干されてるさまを見るのが好きだ。出不精なもんで、一人のときは洗濯物を溜めてしまいがちだけど、なんとなく人と一緒にいると毎日でも洗濯機をゴウンゴウンいわせたくなってしまう。生活してる感がしとどに溢れていて、素敵じゃないですかー。

昨日は嵐みたいな気持ちだったのに、今日は打って変わってわりとケロッとしてる。うちの母もそういう人だったから家系か?とも思うけど、こーゆーのは人と一緒に生活してると周りの人を疲弊させてしまうので、なんとかしなきゃ。ヒステリーまではいかないんだけども。泣いて笑ってクヨクヨして強気になって、みたいなところは、好きな部分でもあるし嫌いな部分でもある。

今日も朝から雨だったので、彼が早くに出勤してからの一人になった時間、くるりのばらの花をずっと聴いていた。andymoriの壮平君とデュオのやつね。不安で不安で仕方がない夜、眠れるまでずっと頭を撫でてくれる人。こういうとき、なんていうか、泣きたくなるくらいの愛おしさが胸の奥底から湧き上がってきてしまい、我ながらゲンキンだと思うんです。泣いちゃうくらい暖かくて悲しいでしょ。君と思いっきり泣いたり笑ったりしたい。とびきりじゃなくていいから、生活をつくることが私の夢です。

広告を非表示にする