夜明け前

Twitter:arukuasa

9/19

優しい日々の中に自分が存在すること、想像したことがあるでしょーか。ずっとこの毎日が続けばいいと望む日が来るとは思わず、バーボン煽って幸せ気分に浸っているワタクシであります。尾形真理子の著書に「試着室で思い出したら本気の恋だと思う」というのがあって、私はそれが好きで、一理あると思ってるのだが、自論を述べさせてもらうと、酒に酔って一番強く想う人が、恋してる人だと思うんですよ。恋人は、強い酒もガンガン飲めるタチなので、嬉しくなっちゃうな。2人でウィスキーとかワインとかバーボンとか沢山飲めるし、こう、なんだか天国にいるような気持ちになっちゃってフワフワした挙句に2人抱きしめあって眠る、みたいな芸当が日常的に起こるもんで。私は、思っているより本気でこの人に惚れてんのだなーと思いながらいつも眠りにつく。