夜明け前

Twitter:arukuasa

03/22

昔から何かをやりたいとか、こうしたい、ああしたい、ということは頭に浮かぶんだけど、最後までやり遂げたことがあまりない。割合、写真は続いているほう。でもこの先どうなりたいんだろう?というのをちょっと考えたりしています。それで食っていきたいわけじゃなくて、だから別のことをしてお賃金をもらっているわけで、私は、自分が感動したいだけなのかもしれない。あわよくば、動かせない自分と誰かの"こころ"をちょっとだけ揺らめかせることに人生を使いたい。あの、ミルクティに砂糖をいれたり、するときの、少しの波紋くらいでいい。すぐ元どおりになってしまうやつ。それくらいのでいい。音楽はやっぱり、フロントで人前に立つのがちょっとはストレスだったのかもしれない。環境が無くなったらぱったりやらなくなってしまった(賃貸でギターを弾けなくてもどかしいときはある)。人との関係もまたしかりで、間にある隙間がどんどん広がって遠く海の果てまでいっちゃった人たちはどれだけいるだろう。そういう人たちには、おーいって手を振ることはもうないんだけど、海の向こうの街で、やさしく、滑らかな速度で生きていてほしい。

広告を非表示にする