夜明け前

Twitter:@ai_no_yumetoca

7/27

写真を送り合う男の子と、存在が柔らかい男の人がいるからそれだけでいいと思っている。近づきすぎて傷つけ傷つけられるより余程。私が人を好きになる基準ってかなり感覚的で、今回の好きになってしまったかもしれない人は、面倒見がいいとか、仕事ができるとか、色々あるのだけど、なにより「ありがとう」の言い方がまるくてふかふかで物凄く心地いい。晴れた日にシーツとか毛布干して、夜にそれにくるまると幸せな気持ちになれるじゃない。あーいう感じ。


仕事帰りに星座みてたっけば、昔、よく星をみるために一緒に夜の散歩をしてた恋人のこと思い出した。うちのアパートがあるのは街中から離れた高台だから、ちょっとだけ星が見やすい。それでも、田舎よりは全然みえなくて、街灯とかネオンが邪魔してくる。遠くまで来ちゃったなと思う。どうせならもっともっと遠くに行きたい。

前述の男友達が現場作業行った帰りに撮った夕焼けくれた。海の写真大好きだから嬉しい。そのうち水族館にでも行こうかねと話した。