夜明け前

Twitter:@ai_no_yumetoca

8/11

1年前、1人の私が死んだ日。
なめらかで、それでいて尖った人でした。
この気持ちはなんと言えばいいのか。もう泣けはしなくなってしまったんだけど、きっともう一緒に過ごすことは無いのだろうけど、なにか不思議な気持ちが心の中に残っている、恨みなのかもしれないし恋なのかもしれないし、でも、きっと愛なのでしょう。きっと。
未だたまにあの男のことが思い出され、それに殴られもすれば、抱きしめられることもありますが、のっぺりと毎日生きて行くんだと思います。天使でも神様でも無くなりました。1年間お世話になった人たち、どうもね。ラリっていきなり電話したのに相手してくれたり、飲み屋に連れてってくれたり(ヤケ酒して潰れた私の介抱大変だったかと)、夜のドライブに引っ張り出してくれた人たちのこと忘れないと思います。ちょーー迷惑かけましたが怒涛の一年を終え、まあ、なんとか生きてます。節目だし、1年かけてやっと”あー、気になってるかも...?”と思えた人と連絡でもとってみようかな。

酔っ払って書いたメモ帳。明日から2歳。

広告を非表示にする